転職するなら情報は多いほうが良いと思う

転職を3回してきた経験があります。今思えば会社を辞める前に転職サイトなどに登録しておけばよかったと思います。
3回とも自己都合で会社を辞めてからハローワークに行って求職活動をするというスタイルでした。しかし、求人票ではその会社のことがわからず入社してから求人票の待遇と違うという場合がほとんどでした。
転職を繰り返していくうちに年齢も高くなり、転職先を探すのに苦労しました。また、世の中の状況も変わり求人もほとんどないという状況でした。
ハローワークの求人票と給与が安かったり残業が多く休みがなかったりというような状況で我慢して限界が来たらまた転職するといった感じで今まで来ました。今思えば勇気を出して会社と話すなり、早いうちに辞めればよかったと思います。
現在は年齢も中年となり、転職は厳しいと思っています。現在の給料では生活保護より厳しい生活をしなければなりません。
こういったことから最近インターネットなどに広告が出ている転職サイトに登録しておけばよかったと思います。色々調べてみると無料で利用できるのがほとんどという感じでした。
こういったサービスを利用すれば入社してから条件が違うとかどんな会社なのか事前に知ることが出来ると思います。苦労して転職したら前の会社より悲惨な会社だったとなれば苦労が水の泡です。
最近ではブラック企業というような言葉があります。以前いた会社はそれに当てはまると思います。転職でブラック企業に入ってしまったとなったら人生棒に振ることになります。
なので転職サイトなどで情報を集めておけば今はもっと待遇の良い会社に入っていたかもしれません。